カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
注目キーワード
RSS
HOME > ナガス鯨(南氷洋産)
鯨
南氷洋産(南極海)のナガス鯨は一番美味しいと言われる希少なもの。
しかし2014年の国際司法裁判所の判決により南極海の調査捕鯨中止され、現在捕獲ができません。
今後手に入らない大変希少なものです。
※同じアイスランド産のナガス鯨とはエサ生息海域が異なるので、味も異なります。
■「幻のくじら」って!?

南極海の調査捕鯨で捕獲される大型のナガスクジラは非常に味が良く、尾の身の価格は松坂牛にも匹敵するほどの高値で販売されています。もっちりとした食感できめも細かく、とても美味しいのですが、南極海のナガスクジラは現在捕獲が困難で「幻」とも言われるほど希少な商品となっているのが残念です。なお、輸入のアイスランド産の鯨の赤肉は原料の鮮度にバラツキがあり、中には状態が良くないものも一般市場で見ることがあり、プロの目利きによる判断が一層問われます。信用のあるところで手に入れることをオススメいたします。

当店の取り扱いの鯨は、調査捕鯨の副産物のミンククジライワシクジラナガスクジラのほか、アイスランドから輸入されたナガスクジラノルウェーから輸入されたミンククジラなど取り扱っております。

ヒゲ鯨類は、生のお刺身に最も向いており、五臓六腑食べられますが、歯鯨類(小型鯨)はヒゲ鯨類より癖があるのでお刺身よりも加工品に向いてます。(※当店は歯鯨類の取り扱いはございません)

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ