カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
HOME > 鯨はりはり鍋・鯨すきやき・鯨しゃぶしゃぶ

■鯨はりはり鍋、鯨すきやき、鯨しゃぶしゃぶ

関西、大阪の郷土料理では、くじらのハリハリ鍋があります。
和歌山、高知の郷土料理では、くじらのすきやき。
また長崎の平戸では、くじらの皮から炒めた、すきやき風のじりじり焼きも郷土料理です。

◎くじらのハリハリ鍋◎(材料4人分)

●くじら(赤肉かのこ生とろスライス)) ●水菜 ●しいたけ、油揚げ ●こんぶだし400cc ●かつおだし400cc
●酒・・大4 ●みりん・・・大4 ●醤油・・・大3

◎作り方◎
1)赤肉は黒胡椒をふり片栗粉をつけて、さっとゆでて別皿に取り分ける。
2)鹿の子(かのこ)は薄くスライスし鍋に入れる。
3)材料を土鍋に入れて、火にかける。
4)取り分けた赤肉を加え、温めながら食べる。

かのこといった、脂身をいれることで、くじらの旨みがでます。鯨さえずり(舌)
を入れても美味しいです。

水菜のシャキシャキ、(はりはり)した食感を楽しみます。
◎くじらのすき焼き◎(材料4人分)

●くじら(かのこ生とろスライス)・うねす・赤肉) ●焼き豆腐・おふ・しめじ・にんにくの葉
■わりした(酒・・・100cc 醤油200cc みりん50cc 砂糖150g)

◎作り方◎

1)赤肉以外は、最初から鍋にならべて、わりしたを1cm程度いれる。赤肉、鹿の子(生とろスライス)は食べる直前にしゃぶしゃぶ程度で食べますあまり火を通さずしゃぶしゃぶ感覚で。


※くじらとにんにくの葉の相性は抜群です。春菊や長ネギでもOK

また、くじらの舌(さえずり)をいれると脂分が染み込み、一層美味しくいただけます。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜4件 (全4件)

このページからまとめてカートに入れることができます。
ご希望の個数を指定して「まとめてカートへ」ボタンをクリックしてください(※購入決定ではありませんので、数量は後で変更できます)。

ミンク鯨鹿の子(特上)約100gブロック【南氷洋産】(3900)
在庫 ○
購入数

ミンク鯨鹿の子(特上)約100gブロック【南氷洋産】(3900)

2,100円(税込 2,268円)
鯨のアゴ骨をおおっている部分で、脂肪の中に肉が鹿の子状に散らばっています。尾の身より少し硬めですが、脂肪の中に赤い肉が点々と散らばった様子は非常に美しいです。薄くスライスしてお刺し身でも召し上がりますが、鍋やすき焼きに入れても召し上がります。
本皮
在庫 ○
購入数

切れてる 本皮スライス約70g(約15枚前後)【南氷洋】【ミンク鯨】【無添加】(3860)

1,000円(税込 1,080円)
南氷洋産ミンク鯨の希少な本皮!背中の皮の部位から柔らかいものを厳選。薄くスライスして赤肉と一緒に重ねて召し上がるとまた格別の美味しさがご堪能いただけます。また汁物や煮込み料理などでおいしく召し上がれます。
このページからまとめてカートに入れることができます。
ご希望の個数を指定して「まとめてカートへ」ボタンをクリックしてください(※購入決定ではありませんので、数量は後で変更できます)。

若肉
在庫 ○
購入数

くじら竜田揚げ、鯨ステーキなどに!【熟成】くじら若肉(赤肉)(お刺身・鯨カツ・ステーキ・はりはり鍋用)約1kg前後(ブロックかたまりで2個〜3個でお届け)ユッケにも最適!【無添加】(3859)

5,000円(税込 5,400円)
若い鯨の赤肉は柔らかでクセモなく、まろやかな味。硬くならないので鯨カツにぴったりの素材です。もちろんお刺身でも食べられます!食べ方レシピ付きでお届けします!
手羽とろ
在庫 ○
購入数

くじら手羽とろ70g(カマとろ:脂須の子)(3042/1002)

1,680円(税込 1,814円)
尾の身と鹿の子の中間と言われる部位、脂須の子。(別名、手羽とろ、カマとろ)
鯨の胸ヒレ、(人間で言えば腕)の付け根は脂が乗ってとても美味しい部位。
ブロックならよりモチモチとした食感だが、スライスしたことにより、鯨の生トロと
見間違うような脂差しが入り、また違った味わいを感じます。
このページからまとめてカートに入れることができます。
ご希望の個数を指定して「まとめてカートへ」ボタンをクリックしてください(※購入決定ではありませんので、数量は後で変更できます)。

1件〜4件 (全4件)