くじらの美味しい食べ方

鯨の本皮の食べ方

鯨の本皮の食べ方・・・お刺身でも、湯通しして汁物に入れても美味しい万能な鯨の部位!


ほとんど脂肪分でできている、鯨の背中部分の本皮は、ブロックでは切るときは
ちょっと手がベタベタになること、解凍しすぎるとブヨブヨして切りにくいことが難点。

だけどその旨味と甘味は他の鯨の部位に無く、人気が高い部位です。


<お刺身で食べる>
1)生の本皮は、ブロックの場合解凍しすぎると、切りにくいので、包丁が入る程度自然解凍し
  1~2ミリの厚さでスライスしてください。薄い方が食べやすいです。


尚、本皮は繊維質があり、思った以上に硬いのでご注意ください。
厚い本皮の場合、表皮の反対側が荒い繊維質になっている場合がありますが、
その部分は切り落として、熱湯に2~3回程くぐらせ油を抜いて、
酢味噌などと和えると美味しく召し上がれます。


赤肉との相性が最高!

脂肪分が少ない鯨のお刺身赤肉でも、本皮と重ねて食べると、まるで尾の身のようなとろけ具合になります!



★醤油や味醂に漬けた赤肉と合わせたもの。これも人気の食べ方!


汁物との相性が最高!

新潟や秋田、兵庫の郷土料理にあります。
地域によってはナス、長ネギ、夕顔の実を入れたり。


本皮のご購入はこちら>>

WEB会員限定!
新規会員登録の方に
500ポイント(500円分)プレゼント


只今ご注文頂くと
最短で12月14日(木)
当店出荷です
※12月13日(水)AM9時30分締め切り


バナー
【ご予算別】6,480円~

お鍋にいかがですか?

FAXでのご注文はこちら

ご利用案内
注文用紙をダウンロードして
FAX:095-850-4301
なお、FAX・電話注文でお支払い方法はクレジットカードご使用できません。前払いの銀行振込か、代金引換となります。

カレンダー
  • 今日
  • 休日
  • 出荷日

赤色の日は、お電話対応、メールのお問い合わせのお返事等ができません。ご了承ください。

お電話のお問い合わせは以下の時間帯にお願いいたします。

<ご対応受付時間>
平日午前8時~12時
平日午後1時~4時

ページトップへ