赤肉背肉1級

くじらの美味しい食べ方

霜降り尾の身の美味しい食べ方

くじらの大トロとも呼ばれる高級な霜降り尾の身は、一晩じっくり解凍して食べるのがオススメです。

下記の解凍方法の通り、ぜひお試しくださいませ。


【解凍例1】

① 食べる前日にチルド室へ入れてじっくり一晩解凍。

② 食べる当日に真空パックから出して、お好みの厚さにスライスし生姜醤油等でいただきます。


ニタリ鯨尾の身


【解凍例2】

① 真空パックに入ったまま、新聞紙で包みます。
(この作業をすることで、肉の表面と芯部をなるべく均等に解凍することができます)

② 先ほど包んだ赤肉をお皿やバットなどの容器に入れて、冷蔵庫の「パーシャル室」または「チルド室」などの低い温度帯(-3℃)に入れます。

③ そのまま24時間以上かけて自然にゆっくりと熟成解凍します。

お刺身でいただく場合は、包装を解いて氷の膜が表面に残っている状態で切るとベストです。


★もっとしっとりした状態で食べたい!という方にオススメ★


③のあと、包装を解いて赤肉を皿に盛り、ラップをかけます。

さらに一日、チルド室等で解凍すると旨みやしっとり感が増すのでオススメです。


ニタリ鯨尾の身



▼ご注文頂いたお客様には、解凍方法付きの食べ方リーフレットを同梱してお届けします▼


赤肉解凍


>>現在販売中の霜降り尾の身はこちらから

尾の身トップ

WEB会員限定!
新規会員登録の方に
500ポイント(500円分)プレゼント



只今ご注文頂くと

最短で11
月1(月
当店出荷です

※10月29日(金
AM9時締め切り



定期購入


おまかせ満喫セット
セット価格 6,480円~

Facebook

インスタグラム

ツイッタ―

SNS

FAXでのご注文はこちら

注文用紙をダウンロードして
FAX:095-850-4301
なお、FAX・電話注文でお支払い方法はクレジットカードご使用できません。前払いの銀行振込か、代金引換となります。

LINE@で友だち追加

カレンダー
  • 今日
  • 休日
  • 出荷日



赤色の日は、お電話対応、メールのお問い合わせのお返事等ができません。ご了承ください。


お電話のお問い合わせは以下の時間帯にお願いいたします。

<ご対応受付時間>
平日午前8時~12時
平日午後1時~4時

鯨の食文化を伝える情報サイト

ロゴ

店長は鯨の食文化を伝える情報サイト長崎名物 くじら料理をナビゲートしてます。
店長日記はこちら >>

ページトップへ